· 

メンテナンス

昨年竣工した伊勢丘の家に木製建具の調整でお邪魔しました。

伊勢丘の家では玄関扉や内部の扉は造作で、

一定期間が過ぎて反りや収縮が起こることがあるため、

快適に使い続けるために竣工後の観察とメンテナンスが大切です。

 

建具屋さんの作業自体は20分ほどで終えたのですが、

その間、住まい手の暮らしぶりを見たり聞いたり、

住んでみての感想や批評を聴くのは意義あることです。

来る夏にはこの芝も目地が詰まり、伸びて、刈込みが必要になるでしょう。

刈込み前の「面倒くさい」という正直さも、

刈込み後の庭を眺める瞬間の「満足」も、

どちらも家で過ごす時間を凝縮し、濃密にしてくれます。

その住まいでの暮らしに豊かさを感じるには

どうも、このあたりにも関連性があるように思います。